初心者御桐の製作日記
10年弱素組みしかしてこなかったガンプラ等模型製作、実質初心者の御桐がガンプラとか模型の製作をした記録をしていくブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乙女座フラッグ
今日購入してきて早速作りました、待ちに待ってたこの機体
ではいきます

P5100255.jpg

1/100、SVMS-01E グラハム専用カスタムフラッグです
第8独立航空戦術飛行隊、通称オーバーフラッグスの隊長グラハム・エーカー上級大尉の阿修羅すら凌駕するフラッグです
キット自体はSVMS-01Oオーバーフラッグとして出てますが、ライフルのシール換えて、ライフルとシールドの位置を逆(左利き型)にすればSVMS-01Eカスタムフラッグにできます
オーバーフラッグ自体がカスタムフラッグをベースに改造させたものなので、武装の位置以外見た目は変わらないとのこと
でも中は結構違うようでカスタムフラッグのほうが軽いです、3t弱くらい
機体内の水素吸蔵率を上げることで燃料の総量を減らし、装甲も軽量化してるそうです

きっとはHGよりディティールも細かくなってて(当然かw)、フライトユニットは内部も再現されてます
ただ成形色が黒いため平面パーツ表面にでやすい歪み?みたいなのが目立ちやすいです
HGのときに自分は肩の取れやすさが気になってたんですがポリキャップ使用とかボールジョイントじゃなくなったこともあり、HGより肩の表情付けやすいです
腿がHGと比べて短く太いのと、肩部が大きいのがあって、HGよりもマッシヴな感じがします
P5100261.jpg

キットは飛行形態に変形可能です
また、この状態から翼と腕の位置を変えて高速飛行形態にもできます
P5100268.jpg

翼のフラップ稼動状態は差し替えで再現
P5100269.jpg

脛、開きます
内臓されたミサイルも再現です
P5100270.jpg

付属品は上記したフラップ稼動状態の翼が左右上下、各1枚ずつ計4枚
右手用平手
ランディングギア3本
リニアライフル一丁、とその接続用パーツ
プラズマソード2本
このほか移ってないですがディフェンスロッド1本
内臓されてるモノにソニックブレイド2本、ミサイル2本

P5100259.jpg

「今日の私は・・・、阿修羅すら凌駕する存在だ!!」


以上1/100カスタムフラッグでした
00を頭から見ながら作ってたんですがやっぱりグラハムさんとフラッグはカッコいいですww
00の機体の中では個人的にトップです

来月にはサーシェスのイナクトも出ますが・・・
前述の通り00見てたらイナクトもいいなぁ・・・って思ってきましたww
とりあえずフラッグ作れたから、今月はあとは月末の再販に備えようと思います
スポンサーサイト
出力上げてみた

Tomoさんの「ごきげんようぶろぐ」さんでナドレレビュー紹介していただきました!
ありがとうございます!!


00のスローネのビームサーベルの出力あげてみました
でかいほうのは1/100プロヴィデンスガンダムのビームサーベルから流用しました
柄とビーム出力口とは接着してないので差し替えでビーム出てない状態にも出来るように

ヴァーチェ付属のサーベル部使用版との比較
P5080253.jpg

なんでやったかっつーとまあ、カスタムフラッグにもたせたかったからです
それに1/100フラッグがとうとう今週末発売!!
ああ、待ち遠しい・・・
削って、あてて、切って、あてて
自分はプラ板での箱組み?みたいなのがうまく出来ないのでジャンクパーツの組み合わせにプラ板当てるとか、パテ盛るとかが中心です
でも、この方法だと一つ問題点があって、いくらジャンクっつってもいろんなキットが犠牲になってってます
たまに最近買ったキットから流用すると、そのパーツだけ無くなった姿がなんとも虚しく思えてきます・・・

改造しだしたら犠牲になったキットのためにもちゃんと完成させるべきだな、と思った夜中2時でした
次は土曜に作業しようと思います


P.S.
LOST COLORSをやってコーネリア様とギルフォード卿とダールトン将軍の3人はほんとにかっこいいなと思いました
この紅蓮弐式ならっ!!
ぜんっぜん更新できてねーーー!!
ごめんなさい、ほんとごめんなさい
実生活のほうで忙しくてパチ組みぐらいしか手出せてなかったです
学校始まって落ち着きだしたので今回から週1以上のペースで更新と思います
内容はその都度違うでしょうけど・・・

とりあえずパチ組みしてたのを出していこうかと思います

P4140213.jpg

タイトルの通り、コードギアス反逆のルルーシュ1/35スケールメカニックコレクションより03、紅蓮弐式です10日出荷だったので昨日行って買ってきました
表面はエウレカセブンのプラモシリーズと同じ質感です、なんていうか光沢がある感じ?
結構満足できるキットですがランスロットと一緒でやっぱり顔が残念な感じ・・・P4140214.jpg

顎デケーww

紅蓮弐式の最大の特徴はやっぱり輻射波動機構ですね
全展開すると結構な長さになります
P4140212.jpg

のばしてるとサザーランド欲しくなりましたwww
サザーランドが一番この手の犠牲になってると思うのでwww


次あたりからもうちょっと撮影環境も考えなきゃなーと思いました
なんか布買って来るかな・・・
とりあえず次はガサラキのTAあたりいくと思います
それかいまパチ組みしてる最中のHGUCリ・ガズィかも

そんな感じです
夏候様
今日、帰省から戻ってから市内のホビーショップに行ってきました
コンテストがあるとかいうチラシが貼ってありました
まだ出せる程度のものも出来てないので出しませんが、やはり身近なところでこういうのがあると気になりますね

さて、そのショップで何を買ってきたかというと
待ち兼ねていた夏候様です、ギロス様です
三国伝シリーズで、サザビー以来のガンダム以外モチーフのキャラですね
以前にも書きましたが、自分は某ゲームで夏候様兄弟が大好きになりまして
待ち望んでおりましたよ、夏候様!!www

パチ組みでシール貼っただけですが
DVC00027.jpg

キットの印象ですが、プロポーションはいいです、コレは三国伝通じていえることですが
ちょっと首が長いかな?とも思いますが表情を付けやすくするにはコレぐらいはいるのかなと思ってます
DVC00026.jpg

さて、夏候様のポイントといえばその眼帯と武器・蛇骨剛剣ですね
眼帯は前頭部の穴に差し込む形になってるので同シリーズの他キットならどれにでも付けられます
御桐は一応、全員に付けてみましたが、兜に眼帯が干渉しなかったのは同じ曹軍の曹操と司馬だけでした
ですが司馬は眼の位置がガンダムモチーフやギロスより高い位置にあるのか眼帯の位置が微妙なことになりました
蛇骨剛剣は鎖入りなので展開可能、展開時は非展開時より2cmほど伸びます
もう1キット買って鎖が長いバージョンを作るのも面白いかもしれませぬ

作ってて思ったんですが、コレはしょうがないのかもしれませんが、シールが頭部に集中してました(22枚中14枚が頭部)
それ故に、頭部以外の色分けが少しさびしいかなーっと
まあ、金の縁取りが多いデザインなのでしょうがないかなと思ったり


そんな感じで夏候様でしたw
ここ何日かやっと製作作業できる時間がまとめて取れてきたので張飛いじってます
DVC00028.jpg

とりあえずパテ盛って削っての繰り返しからですね
真星勢多にしたいんです、ななはるさんの鉄斗羅みたいに三国伝べースの改造で
鉄機心得を何処から持ってくるか考え中

そんな感じで一段落するごとに更新したいとおもってます
では今回はコレにて
copyright © 2005 初心者御桐の製作日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。